自動ドア 自由制作

今日は、自動ドアの自由制作でした。 今まで習った機能をすべて使用し、自分で工夫しての制作です。 さて、どんなものが出来たのでしょうか?

基本的な動きは、ドアの内側が「赤外線」で自動感知して、外側が「タッチセンサー」を押して、それぞれ自動で開く。 開いている間に緑のランプ、閉まる前は赤のランプが点滅、閉まっている間は赤のランプが点灯。 これをベースに、各自で工夫を加えています。 完成後、何を作ったのか?どう動くのか?何が大変だったか?を説明した後、実際に動かしてもらいました。クラスメイトの作品を見るのも面白いですね! 上の写真では分かりにくいですが、自動度ドアの構造が上に伸び、階段が出来ていた事にちょっと感動しました。 次回も楽しみです♪ (吉田 舞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP