信号機 カープメロディのプログラム

ちなみに、カープメロディの信号機プログラムは以下のような感じです。 一部ですが、なかなか複雑…。 この3倍の長さがあるプログラムを、小学生の子供たちが自主的に作っています。 プログラムといっても、このようなブロックをマウスでドラッグする事で作成できます。 「やり遂げる力」「試行錯誤する力」は着実につきます。 子供たちの頭の中で、あれこれと思考がめぐっているのを感じます。 「あれ?ここがおかしいな。直してみよう」「ここをこうしたらもっと良くなるかな・・・」と、自分で問題点を見つけて解決していくトレーニングが出来ているように見えます。 頼もしい。私も頑張ってついていかなくちゃ。 (吉田 舞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP