犬型歩行ロボット 最終版

今日は、犬型ロボットの2回目でした。 前回作ったものが、安定が悪いので修正です。 前足の「前後に動く」サーボモーター、腰の「上下に動く」サーボモーター、 後ろ足の「前後に動く」サーボモーター と、3つ使ってなめらかに動くようにしました! そのあとは、「はやく動かす」のを目標に、各自で工夫を。 動く速さをはやくしたり、前後に動かす角度を変えて大股にしたり、 足の長さや太さを変えたり、工夫するところは様々です。 中でもY君の細やかな工夫に感心。 目の付け所が現実的で、実際に使うときの事をよく想像出来ています。 修正後はみんなで競争してみました。 途中で壊れたりコースを外れると、スタートからやり直しです・・・。 白熱した競争が繰り広げられました。 総当たり戦で、優勝はMちゃんでした!


記念に、ロボットたちを並べてパチリ 右の3つが子供たちの作品。個性豊か! 横並びで撮ってみました。なんか、かっこいいぞ!


こちらが指示しなくても、子供たちは自身の発想で工夫が出来るようです。 トライ&エラーを繰り返しながら、集中してやっています。 すぐ「どうしたらいい?」とも聞きません。 私に無い発想が沢山出てくるので、毎回楽しみです。 (吉田 舞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP