年間ハッカソンスタート

年末年始のあいだに高熱が出て臥せてる間に新年スタートした吉田です💧 大学の方も例年通り期末に入り、企業研修は年度末だからか目白押しで、職業訓練もDX演習ということでモデル駆動型アプリや自動化フローの学習を...

発表会を終えて

昨日は年内最後の訓練日ということで、作成したアプリの報告会イベントを実施しました。年の瀬のお忙しいなか、ご参加いただきました皆様に感謝を申し上げます。 参加登録は当日も増えて57名となるなか、午前から訓練生各自が自分の役...

DXデザイナーたちの発表会

今年も残すところあと数日ですね。職業訓練事業では、今年度は「DXデザイナー養成科」に注力した1年でした。 春から20名でオフィスソフトの操作から学習をはじめて、現在は16名がローコード開発を学習しており、アプリ作成課題が...

現役DXデザイナーの講話 #3 樹野さん

現役のDXデザイナーのお話、第一弾は企業内のDX推進担当者に始まり、第二弾が社外からDX推進をサポートするコンサルタントのお話が続きました。第三弾は販売事業者のお話です。 講師にMicrosoft365やPower Pl...

現役DXデザイナーの講話 #2 Ogamiさん

10月24日は、現役DXデザイナーの講話2人目の講話として、株式会社エルティーエスのOgami氏にお話を頂きました。 同社は、行政や企業や個人を相手にニュービジネスの創出やスタートアップの支援を通じてDXデザインをしてお...

現役DXデザイナーの講話 #1 Ozakiさん

コミュニケーション講習は、10月18日より『DXデザイナ―講話』がスタートしました。 様々なフィールドでDXの推進に従事し、活躍されている先輩方にお話を伺う授業で、トップバッターは中外テクノス株式会社の尾崎氏。まさに地場...

プレゼン課題を支えた市民開発アプリ #bitzemi105

前回は、105期生が実施したプレゼン大会とその学習成果について記事にしました。今回は、そのワークを裏で支えた市民開発したオリジナルアプリを紹介しますね。 1.アプリの導入目的 これまでの期でも、それぞれの発表に対して全員...

クローズアップ103期 最終回

業務担当者である市民開発者が、通常業務に追われながら、背景知識のない状態からITリテラシーやプログラミング言語を学習しようとなると膨大な努力量を要します。英語や数学に抵抗があれば、なおのこと学習は大変です。努力量に関しては、その負担を軽減するためにMicrosoft Power Platformなどのローコード・ノーコ...

クローズアップ103期⑭:体温記録アプリ~ときどき成長も~

SANTAさんは、とても事務適正の高い方で、筆者が密かに尊敬していた人物でした。訓練期間中は「静かな人」という第一印象でしたが、作業は計画的かつスピーディにこなしており、仕事に対する責任感の強さが伝わりました。静かに熱意を燃やしている感じでしょうか。控え目である一方で目を惹くような柑橘類のレジンアクセサリーが性格を表し...

クローズアップ103期⑫:食材管理アプリ

26歳の生まれたての赤ちゃんです。 前職は飲食店で寿司と包丁を握っていましたが、コロナ禍の影響を受け転職決意しビットゼミへ。最初は包丁で食材を切ることしか能のないPC初心者だった人間がビットゼミ&共に学んだ仲間達のおかげで5カ月間でここまで出来る様になりました。 よろしくお願いします。自己紹介にもある通り、元料...

PAGE TOP